oix:

untitled by mamitan on Flickr.

oix:

untitled by mamitan on Flickr.

(via oix)

"「人から利用される人は、人から認められたと錯覚します。」テレフォン人生相談の今日の一言怖いなぁ。"

junichikoka on Twitter (via deli-hell-me)

(via kokirikoo)

sardinesbizarres:

Akino Kondoh

sardinesbizarres:

Akino Kondoh

(via pieridaes)

"おまえの活動範囲を拡大しろ。通ったことない道で帰ってみろ。寿司をためせ。ピンボールをやれ。ネットしろ。水彩画を描け。パイを焼いてみろ。毎日、なにか新しいものを試すんだ。"

あなたの地位と人脈は《スモールトーク》が決めている/ダンバー『ことばの起源』応用篇 読書猿Classic: between / beyond readers (via sukoyaka)

(via 0rangeroll)

"たとえば、あなたが何かの仕事をアラブ人に頼まれたとする。あなたはその仕事を引き受ける。

「これは、いつできますか?」と聞かれたとき、もし1週間後にできるものだったとしたら、あなたはどう答えるだろうか。もちろん、日本人は誰でも「1週間後にできます」と答える。

そう答えて、絶対に1週間後にできるように努力するだろう。それが日本人にとって常識だ。これ以外の常識などあり得ない。

ところが、アラブ人に「1週間後」にできると言うと、それはとてつもなく失礼なことに思われて、あなたは激怒される可能性がある。

日本人とはなんとぶしつけで、失礼で傲慢な民族なのかと思われる可能性がある。なぜなら、あなたが「1週間後にできる」と失礼なことを言ったからだ。

アラブでは「明日(ボクラ)できる」と言わなければならない。それが礼儀なのだ。

なぜなのか。

「明日できる」というのは、「あなたのことを後回ししないで大切に思っていますよ」というアラブ流の「配慮」だからである。明日できるという言い方で相手を立てているのである。

1週間後にできると言うのは、つまり相手を後回しし、ないがしろにしている表れであり、失礼なことなのだ。

だから、1週間後にできるものでも、「明日できる」と返事をするのがアラブ人にとって礼儀なのである。これが有名なアラブの「明日(ボクラ)」という習慣だ。

あまりに有名なアラブ・マナーだから、知っている人も多いと思うが、知っていても日本人は受け付けないし、理解できないはずだ。

なぜなら、これは日本の礼儀から非常にかけ離れたものだからだ。これに馴染むというのは、すなわち日本の礼儀を捨てなければならないからである。

翌日アラブ人がやってきて「できたか?」と言われたら、どうすればいいのか。

簡単だ。また「明日できる」と言えばいいのである。納期まで「明日」と言い続けるのが「礼儀正しい人」なのだ。"

あなたが海外に出ると、その瞬間にマナーを守らない人間になる (via golorih)

(via 0rangeroll)

pedalfar:

- (by Shit Jimmy Shoots)
"「手抜きは悪」みたいな人に叱られることもあるんですけど、私はその人に認められるために生きてる訳じゃないので気にしないです。私が頑張って、頑張り過ぎて倒れてもその人が助けてくれる訳じゃないです"

言霊とシャボン玉。 - 悩みは特にありません。 (via maopin)

(via donburiko)

asylum-art:

Magical Paths Begging To Be Walked

Roads and paths pervade our literature, poetry, artwork, linguistic expressions and music. Even photographers can’t keep their eyes (and lenses) off of a beautiful road or path, which is why we collected this list of 28 amazing photos of paths.

Paths like these have a powerful grip on the human imagination – they can bring adventure, promise and change or solitude, peace and calm. There’s nothing like a walk down a beautiful path to clear your head – or to fill it with ideas!

I’ll leave you with an excellent quote from J. R. R. Tolkien’s works while you enjoy these images; “It’s a dangerous business, Frodo, going out your door. You step onto the road, and if you don’t keep your feet, there’s no knowing where you might be swept off to.

  1. Autumn In The White Carpathians
  2. Rhododendron Laden Path, Mount Rogers, Virginia, USA
  3. Spring In Hallerbos Forest, Belgium
  4. Autumn Path In Kyoto, Japan 
  5. Autumn Path
  6. Bamboo Path In Kyoto, Japan
  7. Hitachi Seaside Park Path In Japan
  8. Dark Hedges In Ireland
  9. Winter Forest Path, Czech Republic
  10. Path Under Blooming Trees In Spring

(via suzumenokatabira)

"「100メートルを9秒で走れる人は、10000メートルを900秒で走れる」なんて言ったらバカだと思われますが、ものつくりの場合、似たような感覚でスケジュールを切ってくるのが平気であるから不思議。"

Twitter / jyobi (via june29)

(via suzumenokatabira)

"

スイスの国土は狭いので、侵略を受けてから軍隊を動員していては防衛が間に合わないので、平時から、成人男子に全自動式歩兵銃を自宅で保管させている。
 160年以上前からそうであり、過去160年間、侵略を抑止してきた。
 突撃銃による常時武装は市民の義務であり、国民の誇りである。

 スイス人ならば12歳くらいから銃の取扱いを教育されるのが当然であり、子供からじいさんまで射撃を楽しんでいる。村や町で射撃競技会が頻繁に開催されて、いざ鎌倉というときの腕を磨くのだ。

"

Podcast28_Military_News_Blog: ■次回作は『農業の未来』をやるよ。「ミニ農地付の宅地」の分譲という新ビジネス・スキームも考える。【2013-3-5作文】 (via lovecake)

(via suzumenokatabira)

postfoto:

今の日本社会において経済格差が開いてきているのと同様に精神衛生の格差も開いて来ているような気がする。精神衛生っていうのが正しいかどうかわからないけど、具体的に言うとメンタルタフネスとか他者への共感度とか、もろもろ

yutacave:

aki-zizi:

gkojaz:

handa:

rainless rainbow and jetstream  (via chrispercival) (via flag75)
"

経験上この2つを意識している。

1 誰かと話をする
2 手ではなく足を動かす


悩んでいる内容そのものでなくても、誰かと話をするだけで、自分には話をする相手がいる、自分は孤独ではないって確信できるだけで、少し気が楽になる。(悩みの内容によっては逆効果かもしれないが。かえって孤独を感じてしまう)
また、話し相手がいないなら、身体を使って何かしていれば、頭は悩み事ばかりに向かなくていい。だが、手を動かしているだけだと、むしろますます悩み事について考えてしまうことがよくあるので、ちゃんと全身に気を使わなければならないよう、足を動かすのがいい。アホらしいが、散歩や、室内やアパートなら「静かに階段昇降」を繰り返すのが個人的にお勧め。Ipodで音楽を聴きながらやってみると意外とすっきりするよ。

"

なんとなく最近不調かな、と思ったら気をつけること|増田にゃんねるβ (via tohya) (via coolsurf) (via xxx-irielife-xxx) (via gkojax-text) (via edieelee) (via cannot994k)

"みてるわよ、あなたがしていること。あのね、神様じゃないわよ。もうひとりのあなたがよ。もうひとりのあなたがあなたをみているのよ。見放されないようにね。嫌われないようにね。"

ムーミン「リトルミイ」の名言が、深すぎる・・・ | BuZZNews(バズニュース) 世界の話題をあなたに! (via awd0a11fa)

(via pw-10)